日本を知るには神社へ 第4回〜生田神社〜

 日本の歴史教科書が、さらに進化して日本からどんどん離れている内容に

なっているようです。意図的に、日本人から日本を切り離そうとしているように思えます。

近年は、身近に沢山の神社があるのに、その神社が歴史の産物のように取り扱われ、観光名所でしか見られなくなっている気もします。


我々の先祖が大事にしてきた神社は、宗教ではなく生きていくための道徳としての役割も

担っていました。現在において、それが一宗教としての扱いになってしまったので日本人に

道徳心がない人が増えたように思えます。

 なぜ、先人達は神社や神道を大事にしてきたのか?それを知れば、日本の歴史への興味も

深まることでしょう。

また、我々が守っていくものは何かを知る為にも、「神社という存在」を多くの人に知って

ほしいと思い、下のチラシの企画を行います。

是非、ご参加下さい。事前予約が必要です。

参加希望の方は ganbare.himeji@gmail.comにメールを送って下さるか

090-8484-0572(前川)まで連絡下さい。

私も、神社についてよく知っているわけではないので

皆さんと共に学んでいきたいと思っています。

頑張れ日本!全国行動委員会 兵庫県姫路支部

「草の根」組織である、頑張れ日本!全国行動委員の支部です。 姫路を中心に国民運動を行っています。